品川区天王洲アイルの「怖くない」「痛くない」歯医者、シーフォート歯科クリニックの歯並びが気になる方(矯正歯科)

歯並びが気になる(矯正歯科)

お悩み別メニュー

  • 歯が痛む、歯がしみる(一般歯科)
  • 歯ぐきから血が出る、歯がぐらぐらする(歯周病)
  • 歯が抜けてしまった(インプラント)
  • 健康な歯を保ちたい(予防歯科)
  • 歯を白くしたい、歯ぐきをきれいにしたい(審美歯科・ホワイトニング)
  • お子様の歯を守りたい(小児歯科)
  • 歯並びが気になる(矯正歯科)
  • 親知らずの抜歯したい、顎が痛む(親知らず外来・口腔外科)

矯正歯科とは

矯正歯科とは

歯には一定の方向へ力を加えると、徐々にその方向に移動する性質があります。この性質を利用し、様々な矯正装置を用いて歯列を整え、美しい口元にしていくのが矯正歯科です。
歯並びという見た目の面だけでなく、噛み合わせを整えるとしっかり噛むことができますので機能面も向上し、全身の健康にもよい影響を及ぼします。
また、歯と歯の重なりや隙間が減りますので、お手入れもしやすくなり、虫歯や歯周病の予防にもつながります。
一般的に知られているワイヤー矯正の他にも患者様の都合に合わせた様々な矯正方法がありますので、まずは装置の特徴、メリットデメリットなどをご説明いたします。

矯正治療の種類

成人矯正

成人矯正

歯並びや噛み合わせが気になるが、通院に時間が取れない、仕事上矯正装置が見えるような状態は避けたい、という理由で、治療のタイミングを逃している方が多くいらっしゃると思います。
現在の矯正治療は、そういった患者様のお忙しい日常生活をふまえた上で、ご提案できる矯正の方法がたくさんあります。
矯正治療に年齢の制限はありません。審美的な面での改善はもちろんのこと、虫歯や歯周病の予防や、頭痛や肩こりなどの解消も期待できます。
生涯自分の歯でしっかり噛みたいとお考えであれば、是非矯正治療にお越しください。

小児矯正

小児矯正

小児矯正は、将来的に永久歯が正しく生えそろうように、成長段階にある顎をバランスよくコントロールしたり、骨格的な歪みを改善し、噛み合わせを矯正していく治療です。
近年では食の変化により固いものを食べる機会が少なく、顎が鍛えられずに、永久歯がきれいに生え揃うスペースが確保できないケースが増えています。
永久歯が正しい位置に生えてくれば、ブラッシングもしやすく虫歯予防にもなり、発音の障害や成長段階での顔の形成時の歪みも防ぐことができます。
まずは永久歯が生えそろう前の段階までに、お子様とご一緒にお越しください。

ブラケット矯正

ブラケット矯正

ブラケット矯正とはブラケットと呼ばれる装置を歯に取り付け、そこにワイヤーを通し、その弾力を利用して歯を動かしていく治療方法です。金属が目立ってしまうイメージがあるかと思いますが、現在は透明や白といった目立たないブラケットやワイヤーの用意もございます。
ワイヤーで行なう矯正治療は、細かな調整ができ、しっかりと固定できますので、動かす歯の部位や症状によらず、多くの不正咬合(上下の歯が適切に噛み合っていない状態)に対応できます。
また、他の矯正装置に比べ、低価格で治療することができます。

裏側矯正

裏側矯正

裏側矯正は、ブラケットとワイヤーの矯正装置を歯の裏側に付ける治療方法です。表側からは、矯正装置をつけていることがほとんどわかりませんので、お仕事上の都合や矯正していることを周りに気付かれたくない方に適しています。
また現在は、装置自体も小さくなり、舌が動かしにくくなる、食事や会話がしずらくなるといったことも軽減されています。
歯のデコボコが多い歯の裏面に装置をつけることからオーダーメイドでの装置が必要となりますので、表側矯正より料金が高くなります。

マウスピース矯正

マウスピース矯正

透明なマウスピースを歯並びの状態に合わせて段階的に交換して装着し、少しずつ歯を動かしていく治療方法です。
裏側矯正と同様、矯正装置をつけていることが目立たないのはもちろん、食事やブラッシングの際は取り外すことができ、口腔内のケアもしやすいので、虫歯や歯周病になるリスクも軽減されます。
素材はプラスチックですので、金属アレルギーの心配もありません。マウスピース矯正での治療ができるかどうかは、歯並びの状態や、毎日決められた時間数のマウスピース装着ができるかなどによります。

インプラント矯正

インプラント矯正

歯を移動していくにあたり、小さなインプラントを歯肉に埋め入れ、これを固定源として効率的に歯を動かしていきます。
歯と歯を引っ張り合うのではなく、インプラントから歯を引っ張る方法ですので、動かしたくない歯まで動く心配がなく、歯の動きを確実にコントロールすることができます。また、他の治療方法に比べて治療期間が短縮できるのもメリットです。
矯正治療が終了した後、インプラントは撤去します。撤去時には痛みも小さく、麻酔も必要ないことがほとんどです。

矯正治療の流れ

1.初診・相談

1.初診・相談

歯並びや噛み合わせに関してのお悩みや気になることを中心に、患者様のお話を伺っていきます。
また、お口の中を拝見させていただき、予想されるおおよその治療期間や治療方法、費用などをご説明させていただきます。
不安や疑問点などがありましたらお気軽にご相談ください。
それらのお話を来ていただいた上で、精密検査をお受けになるかをお考えいただきます。

2.精密検査

2.精密検査

矯正治療を始める前にまずは、患者様の口腔内全体の状態を把握するため、精密検査を受けていただきます。
口腔内検査、レントゲン撮影、歯の型取り、口の中の写真撮影、顔の写真撮影などを行なっていきます。

3.コンサルテーション(結果のご説明、治療計画)

3.コンサルテーション(結果のご説明、治療計画)

検査結果を詳しく分析・診断していき、まずは現状の口腔内の状態をご説明をいたします。
そして患者様のご希望に沿った装置、費用、治療期間などを考慮した上で、最も適した治療方法を提案していきます。
矯正治療は長期に渡ります。患者様のご意見を大切にし、十分ご納得いただいたうえで治療を開始いたします。

4.治療開始

4.治療開始

コンサルテーションでご説明した内容に基づいて、矯正治療を開始します。矯正装置を使用して歯を動かし、歯並びと噛み合わせを徐々に整えていきます。
特に固定式の矯正装置の場合は、普段よりブラッシングがしずらくなります。正しいブラッシング方法を指導し、虫歯や歯周病の予防を行ないます。
定期的な通院にて調整と経過観察を行ないますが、装置の装着が痛い、口腔内が荒れたなど、不具合がありましたらいつでもご相談ください。

5.保定・観察期間

5.保定・観察期間

歯並びが整い、正しい噛み合わせになりましたら装置を撤去していき、保定期間に入ります。動かしたばかりの歯は、その周囲の骨がしっかりと固定されておらず、移動したところから元の位置に戻ろうとする力が加わってきます。
そのため、歯を動かさないように保定させるため、取り外しのできるリテーナー(保定装置)を装着し、経過観察を行ないます。
しっかりと保定が確認できたら、矯正治療完了です。

医療法人社団 栄潤会

タカデンタルクリニック

住所

  • 〒103-0011
    東京都中央区日本橋大伝馬町
    4-5凰ビル2F

診療時間

  • 平日 10:00~13:00 / 14:00~20:00

休診日

  • 土曜・日曜・祝

TEL

  • 03-3666-6489

詳細はこちら

LaLaテラス歯科クリニック

住所

  • 〒116-0003
    東京都荒川区南千住4-7-2
    LaLaテラス南千住2F

診療時間

  • 平日 10:00~13:30/15:00~20:00
  • 土日祝 10:00~13:30 /15:00~18:00

休診日

  • なし

TEL

  • 03-3805-4618

詳細はこちら

晴海トリトン歯科クリニック

住所

  • 〒104-0053
    東京都中央区晴海1-8-16
    晴海トリトン3F

診療時間

  • 月~土 10:00~13:30/15:00~20:00
  • 日祝 10:00~14:00

休診日

TEL

  • 03-3533-4646

詳細はこちら

ロイヤルデンタルクリニック

住所

  • 〒116-0003
    東京都荒川区南千住4-1-3-2F
    (ロイヤルホームセンター飲食棟2階)

診療時間

  • 平日 10:00~14:00/15:00~20:00
  • 土曜 10:00~18:00

休診日

  • 日曜・祝日

TEL

  • 03-6806-8484

詳細はこちら